竈門神社の桜(福岡県太宰府市)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

2008.4.420025[1].jpg

竈門神社(かまどじんじゃ):福岡県太宰府市内山883


福岡県太宰府市の霊峰宝満山(830m)の麓にある神社で、宝満山の登山口にもなっています。

太宰府天満宮からは徒歩で約30分。または、西鉄太宰府駅から太宰府市コミュニティバス「まほろば号」に乗り「内山で降りると目の前に竈門神社があります。

竈門神社は縁結びの神様として知られ、カップルや若い女性にも人気の神社です。「恋の願かけ絵馬」「恋みくじ」「愛敬の岩」「再会の木」などご利益がありそうです。また、神鹿園があり鹿が数頭います。そんな竈門神社ですが、桜の時期にはお花見客で賑わいます。

金曜日の朝に行ったので宴会は始まってませんでしたが、割と珍しい野鳥がいたので野鳥撮影に夢中になり、桜はほとんど撮りませんでした(笑)

メジロやツグミやヒヨドリや福岡・佐賀ではおなじみのカササギ(カチガラス)は頻繁に見かけますが、「お前なに者だ??」とビックリさせられる野鳥が1種類いました。それが下の写真。

2008.4.420071[1].jpg

望遠レンズのピントが合った瞬間に胴体がスズメで顔が黄色い変な鳥が目に飛び込んできました。あまり近づけないし小さな鳥なのでこの程度にしか映らなかったけど、ちょっと感動でした。野鳥図鑑で調べると「ミヤマホオジロ」のようです。割と珍しい鳥らしいです。なんだか脱線したお花見でした。

 

【参考】

二日市温泉 

二日市温泉の宿


 

このエントリーをはてなブックマークに追加

    関連記事

    トラックバック(0)

    このブログ記事を参照しているブログ一覧: 竈門神社の桜(福岡県太宰府市)

    このブログ記事に対するトラックバックURL: http://fukuoka-hotel.net/mt/mt-tb.cgi/124

    コメントする

    はじめに

    リンク

    スポンサード リンク

    このブログ記事について

    このページは、福岡のおっさんが2008年4月 7日 16:27に書いたブログ記事です。

    ひとつ前のブログ記事は「大宰府政庁跡(都府楼跡)の桜」です。

    次のブログ記事は「原鶴温泉と菜の花」です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。