中国の大気汚染が深刻。その一部が福岡にも遣って来るから困ったものですね。

| | コメント(2) | トラックバック(0)

  2013.2.5 西日本新聞朝刊一面.jpg

西日本新聞の一面です。福岡では毎年、黄砂や大陸からの汚染物質に悩まされる時期が有ります。今ぐらいからゴールデンウィーク明けぐらいまでが特に多い時期だと思います。


空が霞み視界が悪く成り、「光化学オキシダント注意報」が出て具合が悪く成る人が出た事も有ります。


中国からの大気汚染物質の流入。という事が多い様ですが、時には福岡市や北九州市の排気ガスなどが原因の場合もある様で、中国ばかりを悪く言う事は出来ません。しかし。

 

 

 

「中国の大気汚染は日本のせい」なんて書かれると、流石にカチンと来ますね。

 

 

今問題に成っている中国国内での大気汚染は、日本から流れて来た有害物質。といった論調で書かれたブログが有るそうです。


参照:「大気汚染は日本のせい」と責任転嫁する中国人

 


原文を読んでないし、たとえ見ても読めないので何とも言えませんが、そういう中国の世論と言うか、考え方を持った人もいるって事の様です。

 

本気でそう思っている人が何%いるのかは知りませんが・・・・・

 

ま、中国国内でも、経済発展オンリーの流れに不満を持っている方々も多い様で、むしろそういう方々の比率が多いと信じたいのですが。どうなんでしょうね?

 

 

日本企業が中国に進出して、大気汚染の事を考えずに遣りたい放題遣っている!という論調なら。日本の基準で排出規制などしてると思うんだけどなぁ。実は違うのかな?何て考え方もあると思うのですが・・・

 


横道にそれましたが。


中国側からの大気汚染の流入を、福岡市・北九州市などが測定して、迅速に情報提供するという事が書かれていました。特に小さな子供には注意したいですからね。


成果に期待していますよ!


《追記》
微小粒子状物質(PM2.5)の現在の状況について」から福岡市東区香住ヶ丘3丁目10、博多区吉塚6丁目8、福岡市中央区天神1丁目10-1、西区大字田尻108番地、南区大橋3丁目18、西区石丸2丁目25番で測定したデーターが見れるそうです。ただし、「データーが重い為アクセスが集中すると見れない」という但し書きが有り、何度か試みましたが「エラー」ばかりで私はまだ見れていません。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

    関連記事

    トラックバック(0)

    このブログ記事を参照しているブログ一覧: 中国の大気汚染が深刻。その一部が福岡にも遣って来るから困ったものですね。

    このブログ記事に対するトラックバックURL: http://fukuoka-hotel.net/mt/mt-tb.cgi/869

    コメント(2)

    黄砂や大気汚染物質が飛んでくるたびに鼻がグスグスなって目がシパシパしてとても憂鬱になります!

    花粉はまだ大丈夫みたいなんですがw
    自転車に乗るのも一苦労ですw


    家に帰ってきたら玄関の外で服をハタき、頭もハタいて家の中に入り、すぐに手と顔を洗いますw

    カメラもこまめに点検して清掃してます!
    センサーにゴミが付いてたら嫌ですからねw

    あと姪っ子がまだ小さいので心配です。
    アレルギーにならなければ良いのですが。

    英さん

    こんばんは。

    花粉だけでも憂鬱ですが、色々飛んできて困った物ですね。梅が咲く時期で写真を撮りに行きたいのですが、外をぶらつく勇気が・・・です。

    新たにアレルギーに成るちびっ子が出ると可愛そうですよね。何か良い対策が有れば良いのですが。

    コメントする

    はじめに

    リンク

    スポンサード リンク

    このブログ記事について

    このページは、福岡のおっさんが2013年2月 5日 17:10に書いたブログ記事です。

    ひとつ前のブログ記事は「福岡国際センター前の「ホテル博多プレイス」宿泊体験」です。

    次のブログ記事は「福岡県内のPM2.5の状況」です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。