太宰府天満宮と周辺は初詣客で酷い渋滞。でも意外に空いてる時間帯もある。

| | コメント(0) | トラックバック(0)
太宰府天満宮2014.1.2.jpg

1月2日、22時30分ぐらいの太宰府天満宮の境内です。参拝客はソレなりに多いですが、揉みくちゃ状態では有りませんでした。


西鉄電車も駅から続く参道も左程混んでいません。スムーズに境内までたどり着き、お参りの列も数メートルという状況でした。

太宰府天満宮2014.1.3 007.jpg

境内入口、手水場辺りの雰囲気です。人出はそれなりですが、ニュースで見る正月の太宰府天満宮の混み様とは全くイメージが違うと思います。



参道は閉まっているお店も目立ちました。何割ぐらい営業してたのかなぁ。ちょっと寂しい雰囲気でした。


梅ヶ枝餅のお店も結構閉まっていました。梅ヶ枝餅の有名店が数店営業をしていましたが、そのお店の行列は通常より短い物でした。

太宰府駅の写真.jpg

22時40分ぐらいの太宰府駅です。人が少ないです。帰りの電車は余裕で座れました。


全国的にも初詣の参拝客が多い事で知られる太宰府天満宮ですが。時間帯によってはスムーズに初詣が出来ます。



ちなみに元旦の午前中も空いている時間帯がある。


元旦も、日付が変わる頃は大渋滞ですが、6時ぐらいに成れば渋滞も解消していると聞きます。大晦日やカウントダウンを終えて天満宮に向かった方が帰った後の時間帯という事でしょう。


毎年、その時間帯を狙って6時から7時頃に参拝している人が居ます。


何時ぐらいまで初詣客が少ないのかは自信は有りませんが、元旦の午前9時か10時頃参拝した時、渋滞に巻き込まれなかった記憶が有ります。


太宰府天満宮は受験シーズンまで参拝客が多く休日の渋滞は酷い


正月や受験シーズンの太宰府天満宮は人出が多く周辺道路の渋滞は酷い物です。


流石に正月休みが終われば、平日の渋滞は少ないですが、土曜や休日は渋滞を覚悟しないとイケません。


《関連記事》
太宰府天満宮の渋滞を避ける方法って有るの
「梅ヶ枝餅」食べ比べ(かさの家VSお石茶屋)
天神さまの日の「よもぎ入り梅ヶ枝餅」 太宰府天満宮



スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

    関連記事

    トラックバック(0)

    このブログ記事を参照しているブログ一覧: 太宰府天満宮と周辺は初詣客で酷い渋滞。でも意外に空いてる時間帯もある。

    このブログ記事に対するトラックバックURL: http://fukuoka-hotel.net/mt/mt-tb.cgi/941

    コメントする

    はじめに

    リンク

    スポンサード リンク

    このブログ記事について

    このページは、福岡のおっさんが2014年1月 3日 15:41に書いたブログ記事です。

    ひとつ前のブログ記事は「福岡は美人が多いと言われますが、福岡を代表する綺麗な芸能人って誰?」です。

    次のブログ記事は「スマホアプリの「にしてつバスナビ」は優れもの。便利で分かり易い。」です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。