福岡観光地の最近のブログ記事

太宰府天満宮2014.1.2.jpg

1月2日、22時30分ぐらいの太宰府天満宮の境内です。参拝客はソレなりに多いですが、揉みくちゃ状態では有りませんでした。


西鉄電車も駅から続く参道も左程混んでいません。スムーズに境内までたどり着き、お参りの列も数メートルという状況でした。

 太宰府天満宮絵馬.jpg

年末ぐらいから「太宰府天満宮 裏道」、「太宰府 渋滞 裏道」などの検索が増えます。太宰府天満宮に初詣を予定している方が渋滞を避ける方法を探してるんだなぁ。と思われます。

 

正月の太宰府天満宮へ続く道の渋滞は凄いです。受験シーズンの休日もかなりの渋滞です。この期間は参拝客も大変だし、地元の人達も大変です。

長田鉱泉場.jpg

船小屋温泉近くの長田鉱泉場に行って来ました。ここは炭酸含有量日本一という炭酸泉が持ち帰れる施設です(有料)。

入口横に試飲できる蛇口が有ります。掌に少し炭酸泉を汲むと、炭酸の泡が分りました。勿論。日本一と言っても、清涼飲料水の炭酸ほどのシュワシュワーという感じは有りません。過剰な期待は禁物かな??

でも。「なるほど!」という感覚は分ると思います。

太宰府天満宮 花菖蒲

| | コメント(0) | トラックバック(0)

2010.5.25 119.jpg

太宰府天満宮の菖蒲池です。花菖蒲よりサギがメインの写真ですみません(笑)

40種類の菖蒲が咲くそうですが、咲いているのは未だ極一部。

 

2008.8.14 026.jpg

朝倉三連水車が13日~15日までライトアップされました。よく分からないと思いますがこれは三連水車のライトアップの写真です。腕が悪くて・・・

2008.8.14 041.jpg

シャッタースピードを遅くすると水車が電車の車輪のように写ってしまいました。動くものを暗闇で写すのは難しいです。


朝倉の三連水車を見に行くまで知りませんでしたが、三連水車の近くには二連水車などいくつかの水車があるんですね。そして、水車の回る速度がイメージより随分と速く感じました。写真は菱野三連水車です。

暗かったのでよく分かりませんでしたが、昼間に再度水車や周りの景色などを見学に行ってきます。

 

朝倉の三連水車は江戸時代、干ばつから救うために作られ、現在でも稼動する日本最古の水車だそうです。水車は6月中旬から10月中旬までしか回ってないようですので早めにいってきます。


【撮影場所】福岡県朝倉市

【周辺の宿】原鶴温泉の宿

2008.6.26 193.jpg

妙見埼灯台は北九州市若松区有毛の「遠見ノ鼻」先端に立つ灯台です。この灯台は昭和41年から稼働しているそうで、近年改修工事も行われました。

灯台が立つ辺りの黄色?土色??っぽい岩肌や海岸付近のゴツゴツした岩肌が特徴的なスポットです。


目の前に広がる響灘の景色は素晴らしく、白島石油備蓄基地がある男島や女島などの島々や沈む夕日を眺めるには絶好のポイントです。江戸時代には異国船や密貿易監視に使われた場所だそうですが、本当に遠くまでよく見えます。

2008.6.26 212.jpg

灯台から響灘を見て右側には宮崎にある鬼の洗濯岩のような場所が続きます。潮だまりにはカニなどが沢山いました。これが「千畳敷」かと思いましたがどうやら違うようで「千畳敷」は少し離れた場所にあるようです。

2008.6.26 205.jpg

踏まれてなのか満ち引きによる浸食なのかは分かりませんが、随分崩れていますがこれは貝の化石だと思います。

2008.6.26 206.jpg

妙見埼灯台のすぐ横にある御嵜神社です。御嵜神社は以前、灯台のある場所にあったそうです。しかし、御嵜神社に住んでいた男の神様が夕日に心を奪われてしまいそれに嫉妬した女の神様のやつあたりで沖で遭難事故を相次いで起こったそうです。それを見かねた、村人が夕日が見えないこの場所に御嵜神社を移したそうです。ここに神社を移してからは神様夫婦は元通り仲良くなった事で、
現在「縁結び」「夫婦円満」の神様として知られているようです。

【撮影場所】北九州市若松区有毛 妙見埼灯台周辺(みょうけんざきとうだい)

【関連記事】
妙見埼灯台からの夕日
 

【周辺ホテル】
かんぽの宿 北九州

小倉周辺ホテル

小倉周辺格安ホテル

国民宿舎 マリンテラスあしや

福岡タワー

| | コメント(0) | トラックバック(0)


2008.6.420222[1].jpg

8000枚のハーフミラーで覆われた「福岡タワー」に雲が写っていました。この写真では「福岡タワー」には見えないですね・・・


「福岡タワー」地上123mの展望室からは福岡市内は勿論のこと玄界灘や島々、福岡近隣に広がるベッドタウンなど360度の景色が一望できます。

「福岡タワー」には絶景が楽しめるスカイラウンジがあり、昼はランチやカフェとして利用ができ、夜はバーとして夜景を眺めながら静かな時間が楽しめます。

 

クリスマスやバレンタインデー、七夕の時期などにはオリジナルのイルミネーションが点灯し、夜景スポットとして人気があります。

また、ゴールデンウイークや体育の日など1階から展望室までを階段で登るイベントがあります。私も参加し元気な子供たちにドンドン抜かれて行った思い出があります。

 

【福岡タワー休館日の案内】

福岡タワーは全館点検のために平成20年6月23日(月)と24日(火)は休館になるそうです。


【福岡タワー】

福岡市早良区百道浜2丁目3番26号(シーサイドももち)

 

【参考】

福岡タワー 

百道周辺格安ホテル

志賀島の温泉(福岡)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

昨日志賀島に行ってきました。志賀島は金印が発見されたこと、海水浴場などで有名な場所です。

特に目的は無かったので、源泉かけ流し天然温泉が自慢の宿「休暇村 志賀島」の立ち寄り湯に入りました。海っぽい感触の潮湯のようなお湯が気に入ってます。露天風呂もあり、お昼は人も少なめなのでお勧めです。人が少ないのは平日だからかも?

「休暇村 志賀島」の駐車場の電柱にトンビが留っていたのでカメラを用意していると突然ヘリコプターの爆音がし、目の前の木々の間からヘリコプターが浮上してきました。
2008.5.1520010[1].jpg

近くで福岡市消防局の防災訓練が行われていたようです。


騒がしかったので野鳥は撮れませんでしたが、しばらく訓練の様子を見学させてもらいました。

 

【参考】

休暇村 志賀島

志賀島周辺ホテル

金印公園

はじめに

リンク

スポンサード リンク

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち福岡観光地カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは福岡情報(野鳥)です。

次のカテゴリは福岡近県旅行です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。