門司港の最近のブログ記事

JR門司港駅改修作業が始まる前々日に撮影.jpg

JR門司港駅の改修作業が始まる直前に今ある姿を撮影して来ました。JR門司港駅は国の重要文化財に指定された100年近い年月を経た駅舎です。老朽化が激しく「門司港駅大規模保存修理工事」が決まった様です。

 

保存修理工事に掛かる期間は約5年半。その間は仮の駅舎での営業になり、時期が来れば駅舎はシートや足場で覆われる様です。噴水の付近も資材置き場などに成るという話です。

5月22日、23日に門司港や門司地区一帯で門司みなと祭が行われます。祝賀パレード等や多くのイベントがあり、巡視船や護衛艦の一般公開も行われるそうです。


昨年、門司港で「海猿3」のロケが有ったと聞きます。そんな事もあって巡視船や護衛艦の一般公開にちょっと興味があります。門司みなと祭には行った事が無いので調度良い機会。行きたい気持ちが有るのですが、天気が若干心配です。

天気が良ければ夜景も撮りたいのですが・・・


門司港辺りのホテルの空きを調べて見ました。

門司港レトロをぶらぶらしていて巌流島へ行く船を発見しました。宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘の地「巌流島」には興味はありますが行ったことがなかった。という事で、船に乗る事にしました。

乗った船は下の変わった形をした「ヴォイジャー」という遊覧船です。

2008.4.1920064[1].jpg

風が強く寒かったので巌流島に上陸後辛かったですが、ポカポカ暖かい時ならいい場所です。海も波が少し荒かったのでなんだか船酔い気味だったし・・・

2008.4.1920081[1].jpg

決闘があったのはこの銅像の場所ではないそうですが、武蔵と小次郎の決闘の像です。雰囲気を出すために小船も近くの人工海浜に置いてあります。

 

ちなみに巌流島は山口県下関市にあるので福岡県ではありません。現在の巌流島は人工海浜や埋め立てにより決闘当時の面積の数倍になっているそうです。以前は人が住んでいた事もあったそうですが今は無人島です。そういえば、今では人の代わりにタヌキが住んでいると何かで聞きました。

【周辺ホテル情報】

門司港レトロ周辺ホテル

小倉周辺ホテル

小倉駅周辺ホテル

2012年9月: 月別アーカイブ

はじめに

リンク

スポンサード リンク

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち門司港カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは福岡市です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。