福岡情報(季節の花)の最近のブログ記事

2013.6.3 053.jpg

福岡城の花菖蒲を見てきました。花菖蒲が咲いているのは多聞櫓の西側、護国神社や福岡市美術館の駐車場に近い場所。

 

恐らく、護国神社前の池にも花菖蒲が咲いていると思うのですが未確認です。

 

2013.5.13 106.jpg

福岡城跡、三の丸の「ボタン・シャクヤク園」ではシャクヤクが見頃を向かえていました。「ボタン・シャクヤク園」は福岡城から大濠公園へ向かう途中の名島門近くの高台に有ります。

 

この場所は黒田官兵衛が晩年を過ごした場所で、「黒田如水公御鷹屋敷跡」という石碑がひっそり建っています。

 

2012.9.24 原鶴のひまわり.jpg

原鶴温泉の目と鼻の先、道の駅「原鶴」前のひまわり畑が満開でした。人の背丈より高いひまわりも多く圧倒されます。写真は24日に撮影したものです。

 

国道386号線を走れば誰もが気が付くからでしょう。スーツ姿の方々も沢山写メを撮っていらっしゃいました。ひと時の休憩ってところでしょう。

2012.9.20 045.jpg

福岡でも朝晩は涼しく成りましたねぇ。この時期に成ると彼岸花の名所、棚田百選にも選ばれているうきは市の「つづら棚田」に行きたくなります。

 

「つづら棚田」周辺は九州北部豪雨で被害を受けた地区です。現在は「つづらの棚田」までは車では行けない様ですが、歩いて登る事は可能なようです。当初は完全に諦めていましたが、行けない事は無さそうです。

アーモンドの花.jpg

これがアーモンドの花だ!

 

アーモンドの花を見付けて興奮した訳では無いですが、数年前から見たいと思っていたことは事実です。花畑園芸公園(福岡市南区)にアーモンドの木が有る事を知り。花が咲くのを楽しみにしていましたが。花が咲く時期は花粉症で外出するのが億劫になるし。

higanbana.jpg

福岡市にも彼岸花が咲いています。秋ですね。

じっとしてないアゲハチョウと一緒に撮影するのは難しいです。生き物に限らず自然相手は大変です。福岡三越で行われた岩合光昭さんのトークショーやドキュメント番組を見て、自然相手の撮影がどれだけ厳しいか少し分かった気がしています。私には忍耐力の欠片も無い(笑)

 

さてさて、彼岸花ですが。彼岸花の別名は「曼珠沙華」。何かと話題に成る山口百恵さんの歌でも有名。調べてみると、「曼珠沙華」以外にも別名が多い。そして、多くの別名が不気味です。

 

2011.5.31 花菖蒲.jpg

福岡城跡(舞鶴公園)の花菖蒲です。花菖蒲は菖蒲園とその近くのお堀?池??に咲いていました。新聞によると5分咲きのようです。 

 

菖蒲園は福岡市美術館側というか護国神社側というか。福岡城跡の西側に位置します。

2011.4.4 桜標本木.jpg

4月2日、福岡で桜(ソメイヨシノ)の満開宣言が出されました。その指標になる桜がこの木です。大濠公園横の福岡管区気象台の庭に咲いていました。開花予想のニュースを見る度に気になっていましたが、標本木を見たのは今回が初めてです。

 

「全国で1番早く桜が咲いたのは私たちの街です!」的に開花日を競っている雰囲気が有りますが、気象台としてはどうなんでしょうね?

はじめに

リンク

スポンサード リンク

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち福岡情報(季節の花)カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは福岡情報(動物)です。

次のカテゴリは福岡情報(施設)です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。