福岡情報(野鳥)の最近のブログ記事

夏羽のゆりかもめ2012.3.26 144.jpg

ちょっと間抜けないでたちのユリカモメ。福岡市民の憩いの場、大濠公園に夏羽に成ったユリカモメがいました。

2009.2.10 ユリカモメ.jpg

冬場。福岡市の大濠公園には多くのユリカモメが遣ってきます。ユリカモメというと可愛いイメージ。だいたいこんな写真が使われていると思います。

 

しかしこれは冬限定のユリカモメの姿。夏に成ると人相?鳥相が変わります。

2011.9.22 021.jpg

22日、今年も油山展望台にハチクマの渡りを見に行きました。ハチクマは鷹です。毎年、この時期に福岡の上空を通って東南アジアに向かうようです。

 

22日は天気が良く、気持ちが良い一日でした。博多湾は勿論の事、百道の福岡ドーム、ヒルトン福岡シーホーク(ホテル)、福岡市東区の海の中道辺りまで見渡せます。

 

2010.9.25 コンパクト 004.jpg

25日に油山の片江展望台にハチクマ観察に行きました。駐車スペースは身動きが出来ないほど車が停まっていました。

通常、片江展望台にこんなに人が集まる事は有りません。だから、タマタマ来た方はビックリして引き返す方も多いようです。


ハチクマと言うのは鷹の一種で、この時期福岡を経由して南の方へ渡って行く渡り鳥です。2年前にはタマタマ渡りのピークの日に観察したので、多くのハチクマと遭遇する事が出来ました。

で、今年の観察結果ですが・・・・

大濠公園(福岡市)コブハクチョウ2.jpg

大濠公園(福岡市中央区)に住みついたコブハクチョウです。この子は渡りの途中で迷子に成ったのか、飼われていたのが逃げ出したのか謎だそうです。そして「愛ちゃん」と呼ばれ親しまれています。


今日の西日本新聞に「小島で抱卵 募る母の思い」という記事を見付けました。どうやらこのコブハクチョウの「愛ちゃん」が卵を温めているらしい。


でも。大濠公園にはコブハクチョウは「愛ちゃん」だけの筈。誰の子?


そういえば・・・・

2010.1.22 今津 046.jpg

福岡市西部に位置する「今津干潟」に野鳥を見に行きました。見たかったのクロツラヘラサギやズグロカモメ。

でも、今年は発見出来ず。

結局、空を舞うトビ・ミサゴ・ノスリなどの猛禽類(タカなど)が興味の対象に。

上の写真は魚を捕まえたミサゴです。狩りの瞬間を撮影したいけど、私の腕と機材と忍耐力では無理っぽい。

2009.4.11 ハイタカ 128.jpg

福岡市近郊で3日連続の鷹撮影をしました。なぜ、3日も連続で撮影したかというと・・・

なかなか上手く撮影できずに悔しかったからですw

福岡市近郊で鷹の撮影

| | コメント(2) | トラックバック(0)

2008.12.25  ミサゴ 234.jpg

福岡市内や福岡市近郊にも、何種類もの野生のタカが現れます。上の写真は福岡市内で撮影した「ミサゴ」です。「ミサゴ」は主に魚を獲って食べる鷹の一種です。

はじめに

リンク

スポンサード リンク

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち福岡情報(野鳥)カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは福岡情報(特産品)です。

次のカテゴリは福岡観光地です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。