明太子の最近のブログ記事

2008.7.2 050.jpg

「めんたいウインナー」をフライパンで軽く焼いてみました。明太子が確かに入ってます。ウインナーの表面からつぶつぶが透けて見えますね。

焼く前にパッケージを開け「めんたいウインナー」を匂ってみましたが、臭いは普通のウインナーでした(笑)

でもピリ辛で旨い。ビールにあいます!

2008.7.2 057.jpg

「めんたいウインナー」を切ってみると断面に辛子明太子らしき粒粒が見えますが、ご覧のとおり明太子だらけって訳ではありません。

食べた感じは明太子が変な主張をしてない。「俺はめんたいウインナーだ!」って感じで思いっきり主張しているかと思ったので「あれれ??」て感じでした。

でも主張しすぎないから美味しいのだと思います。

タダ辛いだけなのウインナーなら唐辛子をガンガン入れれば良い。辛子明太子だから出せる旨みを狙った商品だと感じました。

 

【福太郎関連記事】

明太子工場見学(味のめんたい福太郎)

明太子工場見学(味のめんたい福太郎) 試食

ワイン明太子 試食感想

「めんたい味さんま煮」 福太郎 試食

福岡の名産「明太子」を贅沢に使ってみました。


【福太郎通販】

福太郎公式通販ショップ

楽天市場で福太郎商品を探す

 

【味のめんたい福太郎 工場見学】

株式会社 山口油屋福太郎
福岡市南区五十川1丁目1-1 
TEL(092)482-0001

・毎週月曜日から金曜日
・AM10:00~PM12:00 PM13:00~15:00
・見学時間30分~50分
・見学人数は10名以上、要予約ですが、少人数でも相談してみてください。


【味のめんたい福太郎 売店】

味のめんたい福太郎 本社売店
福岡市南区五十川1-1-1(駐車場あり)
営業時間 8:00~18:30 ※日曜祝日及び盆正月9:00~18:00
定休日 1月1日

2008.7.2 067.jpg

フライパンにクッキングシートを引いて「めんたい味さんま煮」を焼いてみました。

秋刀魚の身はしっかりしていて、焼き崩れを気にしなくて良かった。クッキングシートのお陰かも知れませんが・・・

甘ったるいシツコイ味を想像していましたがそんな事は全く無い。味はしっかり染み、適度な辛味があり、生臭さは無い。酒にもご飯にもあいます。小骨も抵抗なく食べれる部分が多く、栄養的にもよさそうでした。

また、冷めても旨く、お節料理の一品になりそうな一品です。年末に母にプレゼントしてみようかな~

 

秋になると秋刀魚の塩焼きが食べたくなりますが、マンション暮らしにはあの煙はキツイんですよね。調理後の匂いも籠って困るし・・・

でも、「めんたい味さんま煮」なら特に問題がなかった。フライパンにクッキングシートを引いて焼けば全く煙が出ません。


【参考までに・・・】
生の秋刀魚もフライパンにクッキングシートを引いて焼けばあまり煙は出ないようです。

 

【福太郎関連記事】

明太子工場見学(味のめんたい福太郎)

明太子工場見学(味のめんたい福太郎) 試食

ワイン明太子 試食感想

「めんたいウインナー」 福太郎試食

福岡の名産「明太子」を贅沢に使ってみました。


【福太郎通販】

福太郎公式通販ショップ

楽天市場で福太郎商品を探す

 

【味のめんたい福太郎 工場見学】

株式会社 山口油屋福太郎
福岡市南区五十川1丁目1-1 
TEL(092)482-0001

・毎週月曜日から金曜日
・AM10:00~PM12:00 PM13:00~15:00
・見学時間30分~50分
・見学人数は10名以上、要予約ですが、少人数でも相談してみてください。


【味のめんたい福太郎 売店】

味のめんたい福太郎 本社売店
福岡市南区五十川1-1-1(駐車場あり)
営業時間 8:00~18:30 ※日曜祝日及び盆正月9:00~18:00
定休日 1月1日

ワイン明太子 試食感想

| | コメント(0) | トラックバック(0)

2008.6.28 明太子 044.jpg

「味のめんたい福太郎」の工場見学での写真です。

福太郎はTBS系列の「うたばん」(松田聖子さんが出演)でも話題になった「ワイン明太子」が商品としてある会社です。ちなみに商品名は「洋風ワインめんたい赤と黒 」です。

通常の辛子明太子などは日本酒ベースの調味液を使っているそうですが、「洋風ワインめんたい赤と黒 」には白ワインベースの調味液を使っているとのことだそうです。

試食した感じは、通常の辛子明太子よりお上品な味で、赤はさっぱり、黒は黒胡椒の味が後味として残ります。

面白い事に試食した感想は、赤が好きな人と黒が好きな人とに半々ぐらいに分かれました。

2008.6.28 明太子 045.jpg

洋風という事で、今回はこんな感じで試食しました。好きな野菜と一緒に明太子を頂きます。初めてこんな組み合わせを目にしましたが、パーティーや飲食店でも出せそうです。クラッカーやチーズにもあいそうです。

【福太郎関連記事】

明太子工場見学(味のめんたい福太郎)

明太子工場見学(味のめんたい福太郎) 試食

「めんたい味さんま煮」 福太郎 試食

「めんたいウインナー」 福太郎試食

福岡の名産「明太子」を贅沢に使ってみました。


【福太郎通販】

福太郎公式通販ショップ

楽天市場で福太郎商品を探す

 

【味のめんたい福太郎 工場見学】

株式会社 山口油屋福太郎
福岡市南区五十川1丁目1-1 
TEL(092)482-0001

・毎週月曜日から金曜日
・AM10:00~PM12:00 PM13:00~15:00
・見学時間30分~50分
・見学人数は10名以上、要予約ですが、少人数でも相談してみてください。


【味のめんたい福太郎 売店】

味のめんたい福太郎 本社売店
福岡市南区五十川1-1-1(駐車場あり)
営業時間 8:00~18:30 ※日曜祝日及び盆正月9:00~18:00
定休日 1月1日

2008.6.28 明太子 037.jpg

工場見学と言えば試食会ですね!売店の裏に広い試食スペースがありました。

明太子にはDHA、ビタミンB1・B2・B6・Eなどのビタミン類やナイアシンなどが豊富に含まれていて
お肌や脳にいいらしいです。

2008.6.28 明太子 040.jpg

上の写真のように沢山の明太子商品が試食できました。ご飯はコシヒカリをご用意して頂いてました。有難い!やっぱり明太子にはご飯が合います。

最初に頂いた「辛子明太子」は辛さ控え目で粒も大きめで素材の味が楽しめました。

しかし、その後は調子に乗ってパクパク食べ過ぎて、途中で何が何だか分からなく成りました。福太郎の皆さんちゃんとしたレビューに成らずにすみません。

ま、パクパク食べたって事は美味しいって証拠でしょう!これで許して下さい(笑)

2008.6.28 明太子 046.jpg

強く印象に残ったのは「めんたい味さんま煮」と「めんたいウインナー」です。どちらも試食した皆さんに評判が良かったです。

上の写真は「めんたいウインナー」を調理した例です。茹でたりフライパンで焼くだけで十分美味しいと思います。

自宅で明太子を食べる場合、ご飯に載せて食べる物。ご飯のお供と思っていましたが、結構調理方法があるようですね。明太子パスタ、明太子入り卵焼き、などはお馴染みですが・・・

2008.6.28 明太子 044.jpg

こんなおしゃれな食べ方もあります。好きな物を載せてパーティー気分です。

詳細はワイン明太子

 

【福太郎関連記事】

明太子工場見学(味のめんたい福太郎)

ワイン明太子 試食感想

「めんたい味さんま煮」 福太郎 試食

「めんたいウインナー」 福太郎試食

 ・福岡の名産「明太子」を贅沢に使ってみました。


【福太郎通販】

福太郎公式通販ショップ

楽天市場で福太郎商品を探す

 

【味のめんたい福太郎 工場見学】

株式会社 山口油屋福太郎
福岡市南区五十川1丁目1-1 
TEL(092)482-0001

・毎週月曜日から金曜日
・AM10:00~PM12:00 PM13:00~15:00
・見学時間30分~50分
・見学人数は10名以上、要予約ですが、少人数でも相談してみてください。


【味のめんたい福太郎 売店】

味のめんたい福太郎 本社売店
福岡市南区五十川1-1-1(駐車場あり)
営業時間 8:00~18:30 ※日曜祝日及び盆正月9:00~18:00
定休日 1月1日

 

 

2008.6.28 明太子 004.JPG

いきなり大量の明太子の写真ですが、明太子の語源ってご存じですか?


明太子の原材料はスケトウダラの真子です。肉は蒲鉾などに成るそうです。

そのスケトウダラはロシア語で「ミンタイ」といわれ、その子供が「ミンタイコ」、それが訛って「メンタイコ」になったと言われているそうです。


明太子原材料の真子ですが、真子と言えば「魚の卵」全般を指していると認識していました。しかし、厳密に言うと違うようです。

卵は生き物で日ごと成長してやがて孵化します。という事は卵も時期によって状況が変わるので味も変わるそうです。

そこで一番美味しく状況の良い時期の卵を使うそうです。その時期の卵を「真子」というそうです。考えてもみませんでしたが凄い事です。

その真子を獲る漁のチャンスは10日~14日しか無いそうです。

その為、福太郎では北海道近海で獲れた原料の真子を一年分一括仕入れし、鮮度と品質を一定に保っているそうです。原料の真子は細菌検査も行われているそうなので安全です。

社員さんに聞くと、「食品会社として当たり前の事をしているだけです!」って返事が返って来そうな雰囲気でしたが(笑)

2008.6.28 明太子 005.jpg

この写真は丁寧に袋詰め作業をしている風景です。同じ重さにする為にはかなりの経験が必要だそうです。300グラムの詰め合わせなら、155グラムと145グラムを探して入れるって感じの熟練の作業です。沢山ある明太子の中からこんな感じのペアーを見つけるって凄いです。

明太子は切る訳にはいきません。味は変わらないでしょうが商品価値が下がります。個人的には切り刻まれた明太子でも、崩れた明太子でも味は同じなので気にしませんけどね~

 

【福太郎関連記事】

明太子工場見学(味のめんたい福太郎) 試食

ワイン明太子 試食感想

「めんたい味さんま煮」 福太郎 試食

「めんたいウインナー」 福太郎試食

福岡の名産「明太子」を贅沢に使ってみました。

 
【福太郎通販】

福太郎公式通販ショップ

楽天市場で福太郎商品を探す

 

【味のめんたい福太郎 工場見学】

株式会社 山口油屋福太郎
福岡市南区五十川1丁目1-1 
TEL(092)482-0001

・毎週月曜日から金曜日
・AM10:00~PM12:00 PM13:00~15:00
・見学時間30分~50分
・見学人数は10名以上、要予約ですが、少人数でも相談してみてください。


【味のめんたい福太郎 売店】

味のめんたい福太郎 本社売店
福岡市南区五十川1-1-1(駐車場あり)
営業時間 8:00~18:30 ※日曜祝日及び盆正月9:00~18:00
定休日 1月1日

なんだか熱々のご飯と明太子が食べたくなったので、「味のめんたい福太郎 本社売店」に行ってきた。流石に本社にある売店なので商品も豊富だし店員さんの対応も素晴らしい。

某イベントで試食した100周年記念の明太子が美味しかったのでそれを買うつもりだったが「お徳用」という言葉につられて徳用明太子を買った。お徳用明太子の説明を読んだ感じだと少し見栄えが悪い物を通常の商品より安い値段で売っているようです。なんだか主婦的感覚のオヤジに成った気分。
2008.5.2320018[1].jpg

アツアツのご飯に明太子はやっぱり合います。この前試食させて貰った明太子の方がお上品な味だったがお徳用もなかなか。

2008.5.2420011[1].jpg

次の日、折角お徳用明太子を買ったのだから贅沢に使おうと、明太子スパゲティにしてもらった。妻に「贅沢に使えよ~」と言ったら、パスタの分量に対して明太子が少し多かったようです。というか、パスタをけちったようですw

 

味のめんたい福太郎 本社売店
福岡市南区五十川1-1-1(駐車場あり)
営業時間 8:00~18:30 ※日曜祝日及び盆正月9:00~18:00
定休日 1月1日

特売日には形が崩れた明太子や切れた明太子が300グラム1050円で販売されるそうです。通常100グラムで1000円ぐらいするのでかなりお得だと思います。見栄えは悪くても家で食べるのは関係ないですからね~6月の特売日は13日~15日と27日~29日だそうです。

【福太郎関連記事】

明太子工場見学(味のめんたい福太郎)

明太子工場見学(味のめんたい福太郎) 試食

ワイン明太子 試食感想

「めんたい味さんま煮」 福太郎 試食

「めんたいウインナー」 福太郎試食

 

【福太郎通販】

福太郎公式通販ショップ 楽天で福太郎の明太子を探す

2008年7月: 月別アーカイブ

はじめに

リンク

スポンサード リンク

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち明太子カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはお取り寄せです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。