福岡在住の管理人による福岡のホテルとホテル周辺の紹介

福岡の歴史観光地

  • HOME »
  • 福岡の歴史観光地

福岡は古くから朝鮮半島や中国大陸と国際交流の拠点として栄えた場所です。その為に奴国と呼ばれていた頃からの遺跡や出土品も多く、歴史的価値が高く遠方から訪れるスポットも少なくない。ここでは人気の高い様々な歴史を感じられる福岡のスポットを紹介しています。


史跡

福岡城(舞鶴城)  福岡県福岡市中央区城内
福岡城は別名「舞鶴城」と呼ばれ、52万石の領主「黒田長政」が7年の歳月をかけて築いた城です。現在国指定史跡。


名島城跡  福岡市東区名島
豊臣政権のもとで役割を担ったお城です。黒田長政が福岡に入り廃城が決まり、石垣などは福岡城の資材に成りました。現在は「隅櫓跡」が残る程度で名島城跡公園として整備されています。


金印公園   福岡県福岡市東区志賀島
漢の皇帝「光武帝」から贈られたといわれる「漢倭奴国王」と刻印された金印が、江戸時代に田んぼから発見されたことで有名な場所。現在は公園となっています。金印の実物は福岡市博物館に通常展示されている。


鴻臚館跡   福岡県福岡市中央区城内1
平安時代に外国からの来客を接待するために平安京(京都)・難波(大阪)・筑紫(福岡)の三か所に設けられた施設ですが、今のところ遺跡が確認されたのは福岡だけです。


板付遺跡   福岡市博多区板付3-21-1
弥生時代初めのムラのようすがよくわかる重要な遺跡。現在は、復元された竪穴式住居や貯蔵穴、水田、などを復元した環濠集落として見学ができます。縄文時代の地層から水田の跡が発見されています。


名島帆柱石
名島神社の直ぐ近くに在る国の天然記念物です。約3500万年前の地層に含まれていた事が分かった化石です。神功皇后の三韓征伐にまつわる伝説が残る事で有名。


須玖岡本遺跡   福岡県春日市岡本3-57
「魏志倭人伝」に表記の有る奴国の中心という説がある遺跡です。弥生時代中期の埋葬遺跡からなる墓地と祭祀遺構の遺跡です。


太宰府天満宮   福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号学問の神様である菅原道真公が祀られている。特に正月・受験シーズンには多くの参拝者が訪れることでも有名です。


天拝山   福岡県筑紫野市武藏
菅原道真公が「紫藤の滝」で身を清められ天拝山に登り身の潔白を天に訴えられたという言い伝えがあります。松本清張の「夜光の階段」で舞台に成った事でも近年は有名です。



施設   歴史資料館一覧

九州国立博物館   福岡県太宰府市石坂4-7-2
アジアの交流と日本の歴史を時代別・テーマ別に展示された「文化交流展示室」があります。4番目の国立博物館。太宰府天満宮へは、動く歩道とエスカレーターで5分ほど。



元寇関連

蒙古塚(蒙古首切塚) | 火焔塚




美術品販売

トップアートの通販(詳細)


絵画
名画複製・油彩画・アートポスター・水彩画・パステル画・版画・その他絵画

工芸品
インテリア・調度・陶磁器・原石・木彫

掛け軸・日本画・墨蹟
肉筆(真筆) 掛け軸・日本画・復刻掛け軸・日本画・版画・リトグラフ・シルクスクリーン

仏具
仏像・仏具・仏画

茶道具・華道具
茶碗・茶掛・薄端・花瓶


トップアートホームページ ⇒ 株式会社トップアート




福岡の歴史観光 TOP

LINEで送る

PAGETOP
Copyright © 福岡ホテル.net All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.