福岡在住の管理人による福岡のホテルとホテル周辺の紹介

金隈遺跡

金隈遺跡  福岡市博多区金の隈1-39-52

【開館時間】 9時~17時(入館は16時30分まで)
【休館日】 年末年始(12月29日~1月3日)
【閲覧料金】 無料


金隈遺跡は昭和43年に遺跡は発見され、昭和47年には国指定の史跡となりました。

金隈遺跡の展示館は、発掘現場を覆うように建てられていて発掘状態のままの姿で公開されています。展示館には発掘された甕棺や人骨などが展示されています。

金隈遺跡は弥生時代の大規模な共同墓地跡として、歴史的に非常に価値の高い弥生時代の遺跡です。紀元前2世紀~紀元2世紀頃までの約400年間に埋葬された甕棺墓といわれる当時の人々の墓が中心に出土した共同墓地で、発掘されたのは、甕棺墓348墓、土壙墓119墓、石棺墓2墓だそうです。

同時に弥生人の骨も136体発見されています。死亡した年齢は1歳~6歳の幼児や40歳前後の成人期が中心で60歳以上生きた人の骨は女性しかなかったようです。平均身長は男性162.7センチ、女性151.3センチです。金隈遺跡の弥生人の平均身長は他の地区の遺跡で発掘された弥生人の平均身長より高いそうで、先進地帯だと考えられているそうです。また、戦前の日本人の平均身長より高いそうですがなぜでしょうか??

副葬品や埋蔵物に、鏡などの権力者が保有していたと見られるものがなく、一般弥生人(庶民)の墓地だと考えられています。

副葬品から南方産のゴホウラ貝製の腕輪が発掘されています。このことから南方との交流があったことが分かります。




遺跡・資料館

須玖岡本遺跡 | 鴻臚館跡 | 板付遺跡 | 福岡市埋蔵文化財センター


歴史・史跡スポット

福岡城 | 金印公園 | 光雲神社 | 名島城跡


ホテル

博多駅周辺ホテル | 福岡空港周辺ホテル | 天神周辺ホテル | 中洲周辺ホテル | 南福岡駅周辺ホテル


LINEで送る

PAGETOP
Copyright © 福岡ホテル.net All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.