福岡在住の管理人による福岡のホテルとホテル周辺の紹介

名島神社

名島神社  福岡市東区名島(名島城跡・名島帆柱石に隣接)

名島神社の社殿
「名島神社」の創建時期は不明だそうですが、「神功皇后の三韓征伐」に所縁があると言われているそうです。元々、山頂に建つ神社だったそうですが、現在は城跡だけが残る「名島城」の築城の際にこの地に移動したとの事です。「名島神社」に隣接し「名島弁財天社」「宗栄寺」「豊川稲荷神社」が鎮座する。

名島神社の風化した一の鳥居
海の直ぐ側にある一の鳥居です。恐らく潮風の為に風化したのだと思いますが、名島神社と記されていたであろう部分に文字の痕跡は残っていません。

海辺に建つ鳥居は何度か見た記憶が有りますが、一の鳥居の様な状態は初めて見たと思います。この写真では分かり難いですが、砂糖菓子の様な雰囲気の部分や不自然に削られた様な部分も有ります。柱の部分は通常、下が太く上に行く程に細く成る筈ですが一定ではありません。

気に成ったので調べてみると「黒田綱政」が建立という記述を見付けました。建て替えが行われてなければ江戸時代の物という事に成りますが、其処までの歴史が有るかどうか・・・・。ちなみに黒田綱政は1711年に亡くなっています。約300年の歴史?

名島神社二の鳥居 3つ目の鳥居の写真
左は一の鳥居の奥、参道の階段下に建つ二の鳥居です。こちらは木製です。「名島弁財天社」・「宗栄寺」側から向かうと右の鳥居があります。

名島神社 狛犬代わりの魚の石像
狛犬の代わり?に魚の石像があります。狛魚とでも呼ぶのでしょうか。海上安全・水難守護など海に纏わるご利益があるからでしょう。

長崎で見た魚梛(ぎょはん)を思い出しましたが。木魚の原型と言われる魚梛とは意味合いが違い過ぎます。


名島神社(TOP)




名島弁財天社・宗栄寺
名島弁財天社参道からの写真 宗栄寺の案内板
左は「名島神社」の南側に隣接した「名島弁財天社」の参道からの写真です。右は参道途中に在ったと記憶する「宗栄寺」の案内板です。神社とお寺が同じ境内に存在しているそうです。「宗栄寺」は天台宗で総本山は延暦寺、本尊は薬師如来、そして別本尊に「弁財天」と記されています。仏様と神様という事ですよね。

「宗栄寺」は島原の乱で戦死した夫と息子を弔う為に尼と成り修行した女性が、尽力して開かれたお寺だそうです。


名島神社(TOP)



豊川稲荷神社
名島神社に在る豊川稲荷神社 所狭しと並ぶ赤い鳥居
「名島神社」の北に隣接した「豊川稲荷神社」です。愛知県豊川市の狐さんが有名な、日本三大稲荷のひとつ豊川稲荷だと思います。てっきり神社と思っていましたがお寺なんですね。

赤い鳥居が目を引きます。この様な鳥居が並ぶ光景をテレビなどで目にすると、鳥居は商売繁盛の祈願に奉納するのだと思いますが、鳥居が建つ順番に興味が有りました。

どうやら空いているスペースとバランスを考えて建てる。という事の様です。年代順に並んでいる訳では有りませんでした。


名島神社(TOP)



周辺歴史観光

名島城跡 | 名島帆柱石 | 金印公園 | 蒙古塚(蒙古首切塚) | 火焔塚



福岡市観光

大濠公園 | 福岡タワー | 福岡ヤフオクドーム | 志賀島 | 海の中道海浜公園


LINEで送る

PAGETOP
Copyright © 福岡ホテル.net All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.